So-net無料ブログ作成

You遊スタイル 1月定例会(長時間会) H24.1.29 [You遊スタイル]

1月は長時間会。
会場を10:00から10:30までかりておこないました。
自分のブログなので自分の視点で書きます。
最初に「ミドルアースクエスト日本語版」を3人でプレイしました。
背景は映画指輪物語の少し前の話。
YUJIさんが「サウロン」、僕はエルフ(飛び道具が得意)、山田くんは人間(飛び道具、白兵戦のバランスがよく、始めに馬を持っている)。
サウロンは脅威トークンをアクションにつかったり地域を危険にするために配置していく。
モンスターや臣下をふやしながらミドルアースを支配していく。
人間山田は果敢にも臣下にいどんでいく。
2012maq1.jpg
そのころFuruFuruは自分のスタートエリアをぐるぐる冒険していた・・・・・・・・
そしてサウロンの臣下の間の手が迫り・・・・・・・
堕落カードをたくさんくらい役立たずになっていくw
2102maq6.jpg
このゲーム、面白いところはデッキが自分の体力になってること。
自分のキャラクターシートの左が山札、上は休息プール、ここには捨て札をすてる、そして右はダメージプールでダメージをくらったぶん手札か山札からこのダメージプールへ捨てていく。
ダメージを受けたときに山札と手札からだせなくなったら倒されて、近くの休息エリアから復活する。
アイテムはなくなる。カードの使い方も重要となってくるのだ。
だが堕落カードは休息エリアにいってなおかつ支援トークンを払わないといけないので、きびしい。
復活してもついてくるみたいなので、どんどん増えていくw
カード枚数制限(移動にも手札を使うので厳しい)や「支援トークンを得るとき1つしかとれない」、「筋力-1」などもはやどうやっても死ぬコンボにw
そのころ人間山田は
2012maq3.jpg
支援者の協力をえたり、モンスターや臣下に勇敢に戦いを挑みサウロンの脅威をとりのぞいていく。
森の中をうろうろしている間に時代が進み、あらたな臣下も登場し、取り囲まれる堕落エルフFuruFuru^^;
2012maq5.jpg
いやまじで死ぬわw
このゲームの終了フラグはどちらかの陣営マーカーがストリートラックの端にいくまでか、サウロンの陣営マーカーの3つが中間ぐらいにある「影を覆う刻」にいくとフィナーレフェイズがきて優勢な側の陣営が勝利条件をはたしていればその陣営の勝利、そうでなければ「指輪の幽鬼」との一揆打ちとなります。
結局、負けてしまったのですが、敗因は「僕のプレイ」でしょうw
僕のキャラは飛び道具がデッキに多いので、相手に手札がばれやすく、カウンターをとられやすいのです。
戦闘は手札を1枚ずつだしていくのですが「相手が飛び道具のカードなら~」とか「相手が前と同じタイプのカードをだしているなら~」というのがあるので同じタイプのカードがおおいキャラはきびしいです。
もちろん敵キャラとの相性もあるので戦い方はあると思うのですが。
あとやはり山田君みたいにがんがんいかないと駄目みたいですね。サウロンターンにサウロン側の陣営マーカーをすすませるプロットカードというものがあるのですが、3枚まで場に存在でき、なおかつサウロンターンがくるたびに陣営マーカーが動いていくので、このカードを削除しないとすごいスピードですすんでいきます。そのためにはカードがしめすエリアで支援トークンを消費しないといけないのですが危険な場所がおおいですw
負けてしまいましたが、だいたい流れはわかったので次回はいい感じにプレイできると思います。
今度はMAXの4人でやってみたいですね。
インスト1時間半、ゲームプレイ時間が2時間ぐらいだったかな。プロットカードを阻止できればもう少しプレイ時間は長かったのではないかと思います。
そして次はFTさんのインストで「マンションオブマッドネス日本語版」をFTさん、FuruFuru、EGさん、YUJIさん、クロさんの5人でプレイ。FTさんがマスター役。
今回のシナリオは「血縁」。子供も嫁もいない伯父の遺産である家を主人公がもらいそこに行っていろいろ巻き込まれると言うシナリオ。ストーリーがあると面白いですね。で、伯父の血縁者すなわち今回の主人公はダイスできめることに。で、僕でしたwMAPがシナリオごとで違うのも飽きが来なくて良いです。
今回はこんなMAP。
2012mom1.jpg
マスター、人間側とそれぞれ勝利条件があるのですが人間側ははじめはわかりません。
自分は科学者の女性をえらびました。体力はないのですが正気のステータスが高いので狂気になりにくいです。
2012mom2.jpg
特殊能力で人間側の勝利条件を見れるというのがあります。ただし、これをやるとキャラが死んだあとに他のキャラでプレイをつづけることができなくなるので危険です。知力も高いので探索に貢献できます。
鍵のかかったカードをめくるとパズルをとかなければ探索できないなど、あります。
2012mom3.jpg
パズルはいろいろあり基本はタイルを動かして絵をそろえるものが多いです。このタイルを動かす回数が知力なのでこういうところへは積極的にむかいたいところです。
マスターは建物に火をつけて危険な状態にしたり魔力でどんどんゾンビをわかしていきます。
そうこうしてるうちにマスターが怪しい動きをしだす。
2012mom6.jpg
プレイヤーの体から生体サンプルをとって地下の祭壇に向かいます。どうも怪しいということになり、こちらの勝利条件を知るために能力を発動させます。
こちらの勝利条件はてがかりカードの中にあるらしく、あと2か所だけなので建物の中にはいり、そのカードの場所へいくためにEGさんの援護してもらいます。
2012mom5.jpg
がここでEGさんのキャラが発狂。こっちを攻撃してくる。
結局、昇天w
みんなでおいかけるも間に合わず祭壇に生体サンプルを持ち帰った時点で勝利条件を達成させてしまいました。生体サンプルを3つ祭壇に持っていくということがマスターの勝利条件でした。
そして最後にマルダーさんのインストで「イノベーション」。マルダーさん、クロさん、FuruFuruの3人で。
2012ino1.jpg
カードの能力を使って得点をため5つの偉業をたてたプレイヤーが勝利します。ほかにも勝利条件があったような気がしますが自分はそれを目指します。
偉業はLV1~LV10まであるのですが各1枚なのではやめにねらいたいところ。それ以外にも特別な偉業もあるのですが条件は厳しいです。また攻撃要素がつよくガシガシ攻撃をくらい予定がくるいます。
クロさんが勝利しました。
きがつけばプレイしたのはドイツ以外のゲームばかりでしたw
でもどれも面白く「イノベーション」は買ってもいいかなと思わせるぐらいの名作でした。
みなさん、お疲れ様です。次回は2月26日を予定してます。場所は未定です^^;


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。