So-net無料ブログ作成
豚足会 ブログトップ

第10回豚足会~H22.11.30~ [豚足会]

久しぶりの豚足会。
軽めのゲームを2,3本プレイし、その後は酒を飲んだりする方向に進化。豚足会では重いゲームはやらない宣言もでました。自分的にもそれはそれで問題ないですよ。
まずは「ドミニオン」
domi221130.jpg
久しぶりすぎて、全員 ルールを忘れてのスタートw
1位 ひで爺
2位 スタディ
3位 FuruFuru
2回戦
1位 ひで爺
2位 FuruFuru
3位 スタディ
つづいては「アイデンティック」
重いゲームやらない宣言した2人には大うけ。
1位 FuruFuru
2位 スタディ
3位 ひで爺
ラストは「マンハッタン」
あいかわらずルールは簡単で面白いね。
1位 ひで爺
2位 スタディ
3位 FuruFuru
この後、みんなで中華料理屋に。
次回は年内に。ジャパレンで部屋を借りて食べ物持込でプレイする予定。チュウダイも呼んで「ファブラ」でもやろうかね^^

第9回豚足会~H22.6.18~ [豚足会]

fresko3.jpg
ひで爺が風邪で欠席。3人で「フレスコ」。
基本ルールで。
やはり1度でもプレイしていると有利。
1位 FuruFuru
2位 カッキー
3位 スタディ
次回は拡張をやりたいですね。
スタディが太鼓判を押すゲーム。面白いです。

第8回豚足会~H22.3.15~ [豚足会]

今回もいつもの4人。
まずは前回ルールが間違っていた「ヘキセンフルーク」。
hex11.jpg
どこで飛ぶかが大事なゲーム。でも手札にする数字、色は良く考えないと苦しくなってきます。

1位 カッキー
2位 FuruFuru
3位 スタディ
4位 ひで爺

続いては「ストーンエイジ」。
sta11.jpg
ダイスに翻弄されるけど、石斧をとってサイの目に足すことができたり、コマをふやしてサイコロをふる数を増やしたりできるから、運だけとは言い切れないゲームです。
自分はバックが緑のカード狙い。8枚全部集めました。
あとは建物などで、少しずつ差を縮めていきました。

1位 FuruFuru
2位 カッキー
3位 スタディ
4位 ひで爺

本当は「シャーウッドの森」とか、「バラ戦争」とかをプレイしたかったんだけど、説明書を読む気力がなく、よくプレイする「ストーンエイジ」をプレイしました。
タカセさんの言葉が思い出されます。
「暇な時間があるならテストプレイでもしてくださいよ。ルール間違い多いみたいだしw」
う~ん、たしかにそうだ。その日に説明書読もうとするから駄目なんだよねw
いつでもプレイできるように、やりたいゲームは事前にテストプレイしたほうがいいなと今日は実感しました。



第7回豚足会~H22.3.11~ [豚足会]

今日はスタディのリクエストで「一号線で行こう」。いつもの4人(FuruFuru、カッキー、ひで爺、スタディ)で。
l12.jpg
自分のラインとよらなければならない停留所を隠し始点から終点まで路線をつなげていきます。
手番に自分の場にある路線タイルを置くか、すでに置いてある路線タイルと交換するかを2回やります。
自分の手番の最初に、つながっていれば宣言し公開します。
そこからは手番にサイコロを振り、電車を路線の上で走らせます。
邪魔の仕合でなかなかゲームが終わらず。(邪魔をするより人の線路を利用できるようにつなげるほうが大事ですね。まぁ、勝てなくてもそれが生きがいというなら別ですが^^;)
たかせさんの「開通してゲームを終わらせずに、ちゃんと電車を走らせ終わるまでやってくださいね」の意味がわかりましたw
最後の電車走らせはサイコロで運の要素が強いのですが、そこが面白いです。
はやく開通させても、すごい回り道だったりw、あとから開通させて、なおかつ停留所の距離が凄い離れててもダッシュできたり(サイコロの目でHがでると次の停留所まで飛べる)、逆転の可能性はあるわけです。
だから邪魔しないで、先に開通させるほうが逆転の可能性があると思いました。
1位 FuruFuru
2位 カッキー
3位 ひで爺
4位 スタディ
スタディは負けましたが、かなり満足な顔をしてました。路面電車のウンチクも途中で、たくさん聞けて面白かったです^^
そして最後にメビウス便の「ヘキセンフルーク」をプレイしましたが、すでに12:00をすぎていて自分を含め頭がまわらず、ルール理解不可能状態にw
結局、2箇所間違ってました。一箇所は解釈違いで、車の中で帰りに話したハードランディングの部分。
もう一箇所は見落としでジョーカーの部分。
これですっきりしました。
次回またプレイしましょう。
みなさま、おつかれ様でした。

第6回豚足会~H22.3.1~ [豚足会]

今回は4人。FuruFuru、カッキー、ひで爺、スタディ。
今回も「ハンザ・テウトニカ」
hanza2.jpg
今回はアクション、コマ補充、移動数の順でステータスをあげることに。
移動数は腹心も手に入るので、盤上の配置するコントールに選択がふえるから。
腹心を置くのはブレーメン狙いで、そこから下に向かって白で使用人が置ける場所をねらう。
みんなからもらえる1点とステータスのあげすぎは無視し、ネットワークの拡大と、支配ポイントで稼ぐ方向に。
あとは移動でどかせてくれる場所にばらばらにばらまく作戦。
その後、アクションと移動を組み合わせ1手番で2箇所のコントールを奪いネットワークをつなげる事に成功。
それを見たカッキーも移動数のステータスをあげはじめる。
スタディも地位のステータスをあげ、置ける場所の選択肢をふやしネットワークを増やしていく。
1位 FuruFuru
2位 ひで爺
3位 スタディ
4位 カッキー
4人だとさらに面白くなるね。5人でもやってみたいね。
次回も4人でこれかな?
今度はインストいらないから90分ぐらいで終わりそうだね。もう1つは軽いのやりましょう。
お疲れ様でした^^





第5回豚足会~H22.2.25~ [豚足会]

今回はカッキー欠席で3人。
「ハンザ・テウトニカ」
ha1.jpg
アクション回数やコマを補充できる数などのスキルを上げながら、陣地を取って行くゲーム。
説明書を読んでる時は、どうかなと思いましたがプレイしてみると面白いですね。
時間もかからないし^^
やればやるほど面白くなりそうです。
妨害のやりかた、スキルの組み合わせなど、いろんな戦略がたてれますね。
次回も、これですね。

第4回豚足会~H22.2.15~ [豚足会]

FuruFuru、カッキー、ひで爺、スタディの4人で。
uni2.jpg
ひで爺持込「ユニオンパシフィック」。
今回は早めにユニオン株を取っていきました。(少ない株と交換で)
あとは他の1人しか持っていない株をねらいました(2位株)。
1位 FuruFuru
2位 スタディ
3位 カッキー
4位 ひで爺
つづいては「ポールターダイス」。
pol11.jpg
気軽にダイスゲームをと思ったのが間違いでしたw
長考しまくり。
挑戦が一番盛り上がり「出るなコール」がこだましましたw
最後は挑戦に勝ちまくったカッキーの勝利!
1位 カッキー
2位 FuruFuru
3位 ひで爺
4位 スタディ
みなさん、お疲れ様でした^^


第3回豚足会~H22.2.4~ [豚足会]

FuruFuru、カッキー、ひで爺、カッキーの4人。
酒持込でのプレイ。
ひで爺持込の「ユニオンパシフィック」。
uni1.jpg
鉄道+株ゲーム。
株は買うのではなく、山札か表になっているところから取るタイプのゲーム。
線路の違いが、わかりづらく間違えて配置してました。
古いゲームながら、今プレイしても面白いゲームです。
再戦をのぞみますよ^^。配当カードが山札の最後の2枚とはw
1位 ひで爺
2位 カッキー
3位 スタディ
4位 FuruFuru
つづいては「11ニムト」
11nim1.jpg
捨て札の山にでている数字の差が10をこえるとすべてとらされます^^;
そのあと山札から捨て札の山置き場が2つふえます。
どんどん増殖していく捨て札置き場が笑えます。
3枚以上の捨て札を取らされるともらえる雄牛カードもいい味をだしています。
1位 カッキー
2位 FuruFuru
3位 スタディ
4位 ひで爺
はじめどうなのかな?と心配しましたが、面白いですね。さすがニムトシリーズです。
次回も「ユニオンパシフィック」でよろしく。
みなさん、お疲れ様でした。

第2回豚足会~H22.1.26~ [豚足会]

久しぶりの豚足会。
今回の豚足会はお酒持込で。
FuruFuru、ひで爺、カッキー、スタディの4人。
「ノストラシティ」をプレイ。
NC1.jpg
酒を飲みながらマフィア気分でプレイ。
監獄にぶちこまれたボスを無罪にするためにボスの有能なる幹部(プレイヤー)が動き回ります。
各幹部にはランダムで3人の部下、1つの縄張りが配られます。
部下には特殊能力があり、それをうまく駆使して他の幹部を出し抜いていきます。
FuruFuruの部下はこの3人。
nc2.jpg
Francesca Donata 血の復讐カード1枚の犠牲になったら血の復讐カードを2枚ひく
Agnes Baldini このマフィアがオークションで負けたとき血の復讐カードを1枚ひく
Joseph Baldini Sr  他のプレイヤー1人が置いた紙幣1枚をチェックできる
血の復讐カードはかなり強力なものがあり、できれば引きたいカード。
(お金を払い相手のマフィアを消す、お金を奪う、縄張りを交換するなど)
基本的には自分の意思ではひけないので、今思えばAgnes Baldiniの能力を巧く使えば良かったかなと反省。
ただ特殊能力を使う為には、その能力が使えるフェイズで使わなければならないのでフェイズが限定され厳しい場面もある。(フェイズで縄張りでの換金、街でのオークション、裁判員の買収などを実行するためには部下を1人使う)
部下の数がアクション数になるので、オークションで部下をおとしたい。しかし他のプレイヤーも狙ってくる。
このゲーム、オークションで負けても、お金は戻ってこないのでつらい。
マフィアの世界は恐ろしいね^^;
お金をふやすには縄張りで換金する。しかし、縄張りの種類によっては相手にもお金を渡すことになる。
渡さないという手もあるが、そうすると相手マフィアに血の復讐カードがわたることになる。
相手にもお金を渡せばオークションで相手が有利になる。この辺も面白い。
オークションで出るのは、部下、縄張りカードだけではない。捜査官カードという場にでている限り、全プレイヤーに悪い影響を及ぼすカードもある。
これはオークションでみんなで協力して賄賂を払い、おとさなければならない。
このゲーム入札額は発表できないルールになっているので、
「協力して賄賂払って追い払おうぜ」
「まぁ、少しぐらいならだせるかな」
などの会話で話が進んでいく。
結局そこには払わずに出し抜いて別なところを競るなど醜い人間模様が展開されるw
(人とかぶらなかった競りの場合、お金が1枚戻ってくる)
ルール違いが多々あったので今回はノーカウント。
3時間半もかかりました。
「ワレスのゲームじゃないんだからw」と突っ込まれそうですが、
単純に和訳シールを作成しなかったからです^^;
全員の目的はボスを助けるためですから相談しながらのプレイが必要だと思いました。(FBI内通者は別)
次回はその辺も含めプレイしてみたいと思います。
次回は ひで爺持参の「ユニオンパシフィック」ですので、あまった時間があれば「ノストラシティ」をプレイしたいと思います。
みなさま、おつかれさまでした^^

第一回豚足会~H21.10.27~ [豚足会]

記念すべき第一回。
ゲームより豚足を食べに行くのがメインの会です。
だからプレイも2時間程度。
基本的にアクションゲームや子供ゲーム+中級ゲームをプレイする感じで。
ニンニク会みたいに誰でも参加OKではなくメンバー限定で。
FuruFuru、ひで爺、カッキー、スタディの4人。
まずは「リズム&ボール」。
rab1.jpg
みんな、はじめは慣れない感じだったが、慣れるとノリノリw
意図的にテンポをあげるが、しっかりついてきやがるwおまけにこちらを集中攻撃。
気に入ってもらえたみたいです。人を選ぶゲームなので心配でしたが問題なかったみたいです。
2度プレイしました。
最後は「ポートベロマーケット」。
pbm1.jpg
ルールが簡単なので好きです。プレイ時間も短いのも豚足会に合っています^^
このあとはメインの豚足を食べに。
豚足焼きなのでカリカリしていて美味いです。
〆にひで爺はニンニクチャーハン、スタディは味噌とんこつラーメン、FuruFuruは生卵かけご飯、カッキーは枝豆wを食べ解散しました。みなさんお疲れ様^^
次回もよろしく^^



豚足会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。