So-net無料ブログ作成
検索選択
平日会 ブログトップ

FuruFuru邸平日会~H25.3.1~ [平日会]

FuruFuru、Nimさん、ちん三郎の3人で「チューダーの薔薇」をプレイ。
cyuda201331.jpg
貴族となって、領地を拡大したり、建物を建築したりしながら点をとっていきます。
1ラウンドに2回ある仮面舞踏会で威信を競い、より上の爵位をえて、プレイを有利にしていきます。
このゲームの面白いところは女王コマ。これを持っているプレイヤーが手番を終えるとそこでターンが終了します。
女王コマは奪うことができるので、自分に手番がまわらずターンが次にうつることもありえます。
例えばA,B,Cの3人でプレイしていた場合、Cが女王コマを持ってたとすると、通常ならA,B,Cでターンが終るのだけど、Bが手番で女王コマを取るとBでターンが終了します^^;次はCからになるのですが、これによって1手たらずで仮面舞踏会や建物の得点計算ターンの準備ができず計画が狂ってきます。
ゲームは3ラウンドあるのですが、これによって1ラウンド内のターンの進み具合がかなりかわります。
なかなか面白かったのですが、醜聞カードの「陰謀」が強すぎるような気がしました。
これ3枚あるんだよなぁ。なんか抜いたほうがいいようなきがしました。
あと、場所とりますねぇ。箱庭系だからしょうがないけど。
こんちがぶっちぎりで1位。
またプレイしたいと思わせるゲームでした。
タイルはもう少し小さいといいかなぁw
みなさん、お疲れ様です^^
また4649!




FuruFuru邸自宅会~H24.2.8~ [平日会]

明日が金曜日でみんな仕事ってことでPM8:30~PM11:00までのプレイ。
メンバーはFuruFuru、マツバヤシくん、Nimさんの3人。
まずは「アフリカーナ」。シャハ兄のゲーム
201228afri.jpg
アフリカ開拓会社となり、探検や冒険に参加し達成し得点やお金を獲得していきます。
移動カードをだし移動していくのですが、移動先の色のカードをもっていなければなりません。
冒険カードを買い、冒険を達成することで、もらえる報酬に毎手番、1回 捨てることなく使える案内人カードがあるのですが、これはたくさん獲得すると最後にマイナスになるので危険です。とはいえ移動が楽になるのですが。
冒険カードはヴァルドラのように本をめくるようなシステム。かっこいいですね。
めくるのにもコイン、かうにも高い金額のコインがいるのでコインも大事。そのためには探検に参加させボーナスでコインをえたり、達成して得たり。達成ははやいもの勝ちなのでかぶった場合はいそぎたいところ。
また冒険カードはアフリカの北、南にわかれており、北で達成できるものは南に売っており、南で達成できるものは北に。このへんがいやらしいですw
1位 マツバヤシくん
2位 FuruFuru
3位 Nimさん
つづいては「スペースミッション」。ジャンプゲートリメイクです。
201228sace.jpg
8つの惑星に宇宙船をすすめ、惑星を探索したり開発したり上陸したりします。
通常の移動はカードをつかわないのですが、カードを使った移動にはジャンプゲートに自分のタイルをおいていきます。この数でも最後に得点が入ります。
カードまわりがよくないと、探索、開発ができないのでつらいですが、人が開発したところにはカードがなくても自分の船がいれば上陸して惑星タイルを獲得できるので、おいしいです。
惑星タイルには鉱石、エイリアン、水などあり、鉱石はたくさんあつめると大きい点となります。
これをたくさんねらったおかげで40点とることができました。
1位 FuruFuru
2位 Nimさん
3位 マツバヤシくん
短時間でできるのでいいですね。
今回は今月きたメビウス便を2つもプレイできました。
みなさん、お疲れ様でした。またよろしくです^^

第三回平日自宅会~H23.4.27~ [平日会]

FuruFuru、Nimさん、スタディの3人で「ブルゴーニュ」をプレイ。
2011428.jpg
ゲームボードから様々なタイルを獲得し、自分の領土に配置していきます。
畜産を配置して得点を獲得したり、船を配置し商品タイルを獲得し、その後売却アクションで得点を得たり、いろいろな得点を得る方法があります。
置く場所やタイルを獲得する方法はダイス。ですが、建物タイルの効果を使うことにより、配置や獲得するためのダイス目を無視したり、ダイス目をかえることもできます。
特殊能力のある知識タイルは26種類もありますが、アイコンですので1度プレイすれば覚えれる範囲です。
また自分の領土をあらわすボードも裏面は違うものなのでなれたらそちらでもプレイできます。
長く遊べる名作だと思います。
1位 Nimさん
2位 スタディ
3位  (;つД`)
2位と3位の差がひどかったぜ!w
コテンパンですなw
みなさん お疲れ様でした^^
※ルールミスがありました。同じ都市には8種類の建物をそれぞれ1つしかたてれないです^^;
同じ都市というのはつながっているベージュのマスのことです。それを無視させる知識タイルもあるんですけどね。すんません。


第二回平日自宅会~H23.2.8~ [平日会]

FuruFuru、Nimさん、スタディ、カッキーの4人。
アンティクスをプレイ。
anti201128.jpg
みんな、前回とは違う考えたプレイ。終了フラグの1つであるタイル補充なんだけど、いがいと早いスピードで進んでいくので、もたもたしていると点がとれずに終わります。
マップの視認性が悪いのが難点のこのゲーム
マップの絵柄に番号をふったほうがいいかな。1度やってみよう。
1位 カッキー
2位 Nimさん
3位 FuruFuru、スタディ
ありの気持ちになってみたが駄目だったか・・・・
やはり大ありくいの気持ちにならなかったのが敗因と思われます。
つづいては「ザ・ボス」。
theb201128.jpg
「はめられたぜ!」「はまりやがったぜ!」という会話が飛び交う腹黒いゲームw
無理にやろうとあせってインストしてしまいルールをわかりにくくさせてしまって申し訳ないヾ(^-^;) ゴメンゴメン
相手がどの色のカードを持っているのか、わかるので面白いですね。
ここで時間がきてしまい途中で終了。今度は最後までプレイしましょう^^
みなさん、お疲れ様でした^^
またよろしくです。



第一回平日会~H23.2.3~ [平日会]

金曜会とか水曜会とかあいてる曜日が毎回違うから2011年は「平日会」って名前で行きま~す。
今回はFuruFuru、スタディ、Nimさん、カッキーの4人。
まずは「アンティクス」。
anti1.jpg
アリ塚に餌を運び点数を稼いでいくゲーム
アリ塚がアクションに対応していて、高く積んでいくと1度のアクション回数もふえていく。アクションにも種類があり闇雲につんでいくと積む前のアクションがかくれてしまい、限定されていくので悩みどころ。餌もアリ塚の上におかなければならないので横にも広げて行かなければならない。
Nimさんが綺麗で効率のよいアリ塚を組み立てていく。それにひきかえカッキーは巨大だが整頓ができていない。
もっとひどいのはFuruFuruとスタディで「もうダメポ」「もうムリポ」の連呼である。
1度のプレイで勝ち筋を見出せるNimさんはあいかわらず凄いなぁと感心します。
確かにアリ塚をつくるゲームですねぇ。
1位 Nimさん
2位 スタディ
3位 カッキー
4位 ヽ(´Д`;)ノ

次はNim殿に無理にお願いしてもってきてもらった「ダンブリンダイス」
danpl1.jpg
理屈抜きに面白いゲームです。カッキーがかなり気に入ったみたいです。
1位 カッキー
2位 スタディ
3位 FuruFuru
4位 Nimさん
またチャンスがあればやってみたいです^^
みなさん おつかれさまでした。
アンティクスはまたリベンジしたいです。
機会があればよろしくお願いしますm( __ __ )m

平日会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。