So-net無料ブログ作成
検索選択
秋水Night ブログトップ
前の10件 | -

2014年 秋水Night 第10回 ~H26.9.19~ [秋水Night]

最近、こんち自宅での開催に変更になった秋水Night
今回はFuruFuru、こんち、秋水さんの3人。
ゲームは「スチーム」。実は自称ワレサーとか豪語しているが、いまだにスチームはやったことがなかったというもぐり様なFuruFuru。ドキドキしながらのプレイ。
2014919ste.jpg
借金まみれになるのが前提のこのゲーム、ワレス好きにはもうドキが胸胸ですな。
今回は散々でしたが、ルールも把握したし、次回は負けませんよ。ルールは意外とシンプルですね。株の要素が入っているのが蒸気の時代か。あれもやったことがないな。
続いては「さくらんぼ狩り」。マダム達が喜びそうなタイトルですな。
2014919saku.jpg
フルーツを収穫して得点していきます。フルーツは6種類あって、全部集めると10点、同じのを5つ集めると20点などボーナスがつきます。
自分の手札がなくなれば1ラウンド終了。これを3ラウンドプレイします。
ルールは意外とシンプルなのですが、考えないと点がとれないゲームです。
面白いですね。またやりたいです。
こんちが、スチームのMAPをたくさん持ってたので、しばらくはスチーム三昧になりそうですなw
みなさん、お疲れ様。またよろしくです^^


2014年 秋水Night 第9回 ~H26.8.29~ [秋水Night]

今回も同じメンバー。FuruFuru、ちんこ、秋水さんの3人。
自国ボードの裏側面を使い基本デッキで。
2014829nei.jpg
スタート資源が違うの特殊能力が1つつき、より個性のある国となります。
あいかわらず、資源のやりくりで苦しむゲームだぜw
前半は書物で進めていたが、ちんこが追い上げてきたので方向をかえる。
遺跡、人物などの得点を目指すことに。
結局、一点差で負けてしまいました。一点が大きいゲームですね。
次は中級デッキをまぜましょう^^
みなさん、お疲れ様^^



2014年 秋水Night 第8回 ~H26.8.22~ [秋水Night]

2か月ぶりの秋水Night。メンバーはFuruFuru、ちんこ、秋水さんの3人。
まずは秋水さん持ち込みの「ダイスタウン」。
2014822daice.jpg
それぞれが手持ちのダイスを振って、ポーカーの役をつくり、銀行でお金を得たり、特殊効果のあるカードをえたりして得点をかせいでいきます。ポーカーの役が大きいと手に入れられる土地権利カードの得点がなかなか大きいのですが、銀行を襲ってお金を得たり、金塊を得るのは、それぞれの数字の多さなので、今回は何を得たいのかが大事です。なかなかおもしろかったです。
つづいては「ネイションズ」。基本デッキで。
2014822nei.jpg
スルージエイジの簡易版とは良い表現ですね。あれはあれでよいところがあるので、またやりたいですが。
資源を得て、文明を発展させていくのですが、一番大事なのは資源wこれがないと何もできません。
軍事をおこたれば戦争が起きたときに敗戦し、ペナルティをくらいます。安定度をおこたればイベントでのペナルティもおおきいので、バランスがむずかしいです。
みんな、かなり気に入ったもよう。次回の秋水Nigahtもこれでいきましょう^^
みなさん、おつかれさまでした^^

2014年 秋水Night 第7回 ~H26.5.23~ [秋水Night]

今回は、ちんこ郎自宅にて。FuruFuru、秋水さん、ちんこ郎の3人で「ツォルキン拡張:部族と予言」をプレイ。
2014523tu1.jpg
その中で部族の拡張を入れて。
2014523tu2.jpg
FuruFuruはアハウ・チャマヘズ族。暗記できない名前だな。
2年ぶりのプレイなので、どんなゲームかも忘れてました^^;
前半プレイしてやっとプレイの感じを思い出す。後半頑張ったが追いつけず。残念無念。
それでも部族能力にかなり助けられたプレイだったな。この能力がなければ、コテンパンにやられてたな。
ヤレヤレ・・・・・
2位 (´・ω・`)
今度またやる機会があれば予言をいれてやってみたいぜ。
みなさま、おつかれさま。またよろしくです^^


2014年 秋水Night 第6回 ~H26.5.9~ [秋水Night]

今回はFuruFuru、Nimさん、秋水さんの3人で。
Nimさんが22:30までということで、1時間ものから2本選択。
まずは「ノルダーヴィント」。カタンで有名なトイバーの新作。
201459noi.jpg
船のコンポーネントがイカす感じw
それぞれの島で必要な物資を収めていきます。3つの島に必要な物資は、海賊の捕虜であったり、商品であったりと島ごとに別れています。ただ航海中のタイルは初めにランダムで3つの島にわけますので、毎回、航海中のタイルは変わります。めくっていくうちにこの商品はこの島の航海で売るほうが高いとか、ここのほうがパワーアップする機会が多いなどわかってきますので、その辺も面白いですね。
ルールも簡単で面白かったです。
1位 (*'▽')
つづいては「ブルゲンランド」。村の人生の夫婦デザイナーの新作。
201459bur.jpg
建物コマ(井戸、城館、家、城壁)を全部建てきったプレイヤーの勝ちというゲーム
建物コマはついたてに隠してあるので、だれがあといくつで上がるかは覚えていないとわかりません。
建物を建てるには基本、城(建築予定地)と城(建築予定地)の間の紋章カラーを組み合わせでよいので4枚ださないといけないので、初めは引きげーになります。ですが、早いもの勝ちできな部分もあるので、ひいてばかりいると先におかれたりします。まぁ、手札にないとひきまくるしかないのですがw
村の人生ほど難しくはないけど、これはこれで面白かったです。
1位 (*'▽')
ここで22時30分になったので、Nimさん退出。
秋水さんにお願いして、ワレスの2人用ゲーム「Field Of Glory The Card Game」。
201459glo.jpg
5枚のエリアを3か所支配するゲーム。
48枚あるカードを4枚ずつめくり、2枚保持、2枚捨てる。で、これを繰り返し24枚にしてデッキにする。
で、これで9枚引いて手札にして戦うんだけど、難しいw
プレイするたびに面白さが増してくるゲームですね。
側面攻撃の使い方や、毎ラウンド、カードに残す手札も大事だし(最後には3枚補充できるけど、この3枚だけで相手ラウンドのなると確実に死ねるw)、じりじりと攻めることが大事なゲームですな。
秋水さんに瞬殺されて終了wでも、楽しかったです。
お疲れさまでした。またよろしくです^^

2014年 秋水Night 第5回 ~H26.4.4~ [秋水Night]

今回はFuruFuru、秋水さん、ちんこ.comの3人で。
ちんこ.com持参で「グランクリュ」。
201444gura.jpg
4年前のゲームですな。たしか「ヴィニョス」と同時期にでたゲーム。
ブドウを畑に植え、収穫して、樽で熟成させ出荷して資産を競うゲーム。
最初に持ち金が0だから借金からスタート。
自分はどうせたくさん借りたってそのラウンドでつかいきれないんだからと思い少ない金額でスタート。
たくさん借りれば返す利子も多いし。毎ラウンド借りれるし。
で、早く熟成できるブドウほど売却額は安いので中くらいのレベルのブドウを集める。
秋水さんは早く熟成できるブドウと、熟成レベルを進めさせる開発タイルを組み合わせ金額は少ないが、早いテンポで安定したお金を得ていく。ちんこ.comが高価なブドウを大量に熟成させる流れに持っていき始めたので、ゲームをおわらせることにw
結果、勝利しました。
1位 (*^^)v
地味なゲームだけど面白ですね。5人でやったら欲しいものなんて買えないんだろうなw今度は5人でやってみたい^^
続いては「ルイス&クラーク探検隊」のはずだったのですが、ちんこ.comのリクで「炭鉱讃歌」をプレイ。
201444tan.jpg
前回やった時はさほど面白いと思わなかったのですが、短時間で終わり、内容も良いんでみなおしました。
面白いですw4人でもやってみたいですな。後手番でひぃひぃ言いながらプレイしてみたいです。
2位 (´・ω・`)
みなさん、お疲れ様でした。またよろしくー^^

2014年 秋水Night 第4回 ~H26.3.28~ [秋水Night]

一ヶ月ぶりの秋水Night
メンバーはFuruFuru、秋水さん、Nimさん、ちんころ~。
プレイしたゲームはアメリゴ。
2014328ame.jpg
今度はルールミスのないように^^;
4手番目。最後なので、つらいですが、最初に3金あるので、それは嬉しい。(1金=1AP)
あいかわらず、ダイスタワーというかキューブタワーが楽しいw
4人だとマップが広いけど、4人が1つの島に集まった場合は大きい島でも完成しやすい。
中立タイルや、自タイルの使い分けも悩ましいなぁ。フェルドなのにルールはごちごちゃしてないし、インストしやすいしGood!ですな。
2位 (´・ω・`)
発展タイルをおろそかにしてたのがダメダメでした。+2APの計画タイルがとれたのは良かったけどね。
いやぁ、面白い。リベンジしたいぜ。みなさん、またよろしくです^^




2014年 秋水Night 第3回 ~H26.2.21~ [秋水Night]

久しぶりのボドゲライフ。
メンバーはFuruFuru、ちんこ、秋水さん、Nimさん。
まずは「パケットロー」。
2014221paket.jpg
市場、ギルドホール、銀行、港の4つの地域からカードを集め契約を履行していきます。
各地域にあるカードには特色があり、契約カードはギルドホールにあり、市場には産物、銀行にはお金、港には船があります。港長(スタートプレイヤー)は、どれか1つの地域を指名し、時計回りの順でカードを取るか、取らないかを決めます。これを港長がカードを取るまで繰り返します。1ラウンドで1枚しかカードは取れません。港長がカードを取ったらラウンドが終了するので、取るタイミングを逃すと、カードを取れないプレイヤーもでてきます。また港長は地域を指名したら最後に買う権利が来るので、違う場所を指名して先に相手をカードを取らせないと、欲しいものを得ることが難しくなります。他プレイヤーは港長の欲しいカードを予測してラウンドを終了されないか見極め、港長は自分が欲しいカードを得るために他プレイヤーの欲しそうな地域に誘導するなどの駆け引きが面白いです。ルールも簡単ですし、40分ぐらいで終わるのも良いですね。
秋水さんと同点で1位になりましたが、その場合、所持金が多いほうが勝ちということで2位に。悔しいなー
2位 ( ゚Д゚)
続いては、バカゲー「オークション狂騒曲」。アクションゲーム
2014221oku.jpg
欲しいカードのカップに自分の札束(キューブ)を10秒以内(親の数えるタイミングで)に投げ込みます。
絵は同じ種類のものを集めるほど価値があがります。
20分ぐらいで終わるゲームです。
3位 (-_-)/~~~ ■
ここでNimさんが退出。3人で「プロスペリティー」を。
2014221puro.jpg
今回は初回お金、後半環境浄化にはげみました。
でも、だめだったw
3位 |д゚)
パケットローは面白いですね。またやりたいです。
みなさん、お疲れ様でした。またよろしくです。

2014年 秋水Night 第2回 ~H26.1.31~ [秋水Night]

今回は3人。FuruFuru、秋水さん、ちんこ。
まずは「グリモリア日本語版」。
2014131guri.jpg
もとは日本のゲーム。ラウンドごとに使える魔法が増えていき、その魔法を選択しアクションで財宝をとったり、仲間を得たりしながら最終VPを増やしていきます。魔道書のアイデアはおもしろいですね。
短時間でできるのも良いです。ルールもわかりやすいですし、初心者にもお勧めできるのではないでしょうか。
つづいて「コンコルディア」。
2014131con.jpg
あいかわらず面白い。去年プレイしたときは、カードもあまり取らず、レンガなどの基本的に必要な特産地も気にせず、高い特産地ばかり、せめていたのでボロボロでしたw今回は反省点を活かし、レンガなどの特産地もおさえ、カードもとりまくりました。ですが、そのぶん、全体的にエリアを拡大することもできず、自コマも増やせれなかったので、残念な結果にwまぁ、前回のプレイと比べると1位との差があまりないから良しとするか。いろんな勝ち方があるから、再プレイ意欲がわきます。近いうちにまたやりたいですね。
みなさん、お疲れ様でした。またよろしくです^^

2014年 秋水Night 第1回 ~H26.1.17~ [秋水Night]

記念すべき2014年秋水Night第1回をかざるゲームは「ロシア鉄道」。
メンバーはFuruFuru、秋水さん、チンコック少佐。
2014117rosia.jpg
チンコック少佐は今回が初めて、FuruFuru、秋水さんは2回目。
前回はシベリア鉄道特化+工業点で勝ったので、今回は一番下の鉄道で頑張ってみることに。
前半は良かったが後半は、チンコック少佐がシベリア鉄道特化+工業点で、勝利。うーむ、面白い。
3人でも面白いですね。
1位 チンコック少佐
2位 FuruFuru
3位 秋水さん
インストが面倒くさいのが何とも。って秋水さんにインストしてもらたんですけどねーw
あざーす^^
みなさん、お疲れ様。またよろしくねー



前の10件 | - 秋水Night ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。