So-net無料ブログ作成
検索選択
ちんころNight ブログトップ

第四回 ちんころNight~H25.5.4~ [ちんころNight]

夜7時からのちんころNight
場所は豊橋の公共施設で。メンバーはFuruFuru、秋水さん、紫苑さん、ちんこの4人。
まずは「トラヤヌス」。実はまだプレイしたことがありませんでした。有名なゲームなのに^^;
201354tra.JPG
マンカラのようなシステムで、最後にキューブを置いたところのアクションを行っていきます。
動きを先読みで考えると頭が痛くなりますが、目的タイルを凱旋門でおいていくのはある程度コントロールできるので、最初はうまく点数を稼いでいたのですが、盤面の配置物をおろそかにしていたので、後半ボロボロw
やぱっりいつもどおりでしたwフェルドは面白いゲームつくるねぇ。
つづいてちんこ邸に移動。
テラミスティカをプレイ。
今回はランダム選びで「ファキア」に。
201354tera1.jpg
船舶がないキャラクター。そのかわり魔法の絨毯という能力があります。
201354tera2.jpg
この能力に特化したプレイをすればよかったのですが、違うことばかりやりボロボロにw
初めに配置する場所もミスったなぁ。
4人は初プレイだったので3人とは違ってこれはこれで面白かったです。
いずれ5人でもやってみたいですね。
みなさん、お疲れ様でした。またよろしくです。

第三回 ちんころNight~H25.4.5~ [ちんころNight]

Nimさん、FuruFuru、ちんこといういつものメンバーで「テラミスティカ」をプレイ。
12ある種族から1つを選び、領土を拡大していきます。
今回、自分はウイッチ。
201345terra.jpg
各種族にはそれぞれに能力があり、はじめからある初期能力と砦を建てることで発動できるようになる特殊能力の2つがある。
領土拡大と言っても戦争などの要素はないので見た目平和だw
201345terra2.jpg
ゲームは6ラウンドあり、ラウンドごとにボーナスがある。建物をたてると2点とか、土地を変化させると何点云々。自分のキャラクターの能力と、このボーナスをうまく使ったNimさんがダントツで勝利。
中ばんはこんな感じ。
201345terra3.jpg
インスト1時間ぐらい。プレイは2時間半ぐらいでした。6ラウンドは短く感じ、またプレイしたくなるゲームですね。
次は違う種族でやってみたいところですが、もう1度、このウイッチでもリベンジしたい感じです。
しかし、平日の夜につきあってくれるメンツには感謝です、ありがとね^^
またよろしく^^

第二回 ちんころNight~H25.3.30~ [ちんころNight]

第二回ちんころNight
メンバーはNimさん、FuruFuru、チンコローゼの3人。
チンコローゼ持ち込みの「カッカーラ」。
2013329ca1.jpg
初級、上級とあり、まず初級から。
資源を買い、建物をたてます。立てる場所によって決算時、点数、お金が入るので重要なのですが、より多く入る場所にはそれなりの指定資源を要求されます。
初級では終了条件や、得点方法が固定です。
初級を1度プレイして、いよいよ上級をプレイ。
上級では、資源の購入方法が少し変わり、ゲームの終了条件、最後のボーナス点などがランダムで選ばれるようになります。これによって毎回違うプレイができ何回でも遊べます。
1時間で終わるのもいいですよね。

もう1つの変更点はコストが8の建物がたてれるということと、そしてそれを建てると決算時でもらえる都市の決算を変更できるタイルがもらえるということです。
2013329ca3.jpg
あとは建物も改築ができるので戦略が増します。
今回の終了条件は誰かが「4種類の建物マーカーを揃え」、「お金を25金以上所持し」、「8点以上の建物を1つ以上建てる」です。ボーナスは白と黒の都市に建物をたてると、そこだけもう1度決算で、お金&得点が入ります。
2013329ca2.jpg
自分は上級で追加された8コストの建物を建てた時にもらえる、緑のタイルの決算時X2点というタイルを狙いました。これはなかなか大きく、これにもっと特化すれば凄いかななどと思いましたが、それにはまたお金がいるので、そのへんのバランス加減が面白いなと感じました。
1時間という短い時間ですが、ボードゲームを堪能できる良いゲームですね。
自分的には名作かなと思いました。持っててよかったぜw
みなさん、お疲れ様でした。またよろしくお願いします^^

第一回 ちんころNight~H25.3.8~ [ちんころNight]

最近、秋水さんが忙しいので秋水Nightはお休み。
まぁ、しばらく平日は、やらなくてもいいかと思ったとたん木曜日にこんちから
「金曜日は、やらないのか?」
FuruFuru「集まらないぞ、今から誘っても」
こんち「2人でもいいよ」
ってことで「ちんころNight」を開催することになりました。
案の定、2人しか集まりませんでした。
まずは、ちんこリクエストの「キーフラワー」。インストはちんこ。
201338key.jpg
タイルを競り、自分のHOMEにつなげていき、生産、運送、改良などをしていき勝利点に結びつけていきます。面白いのは競り。4色あるミープルならぬキープルを競りたいタイルの前に置いて参可するのですが、最初に置いたキープルの色で、競りを勝負しなければならないので、最初に置くことは大事です。また、どんどんタイルを取って拡大していくのはいいのですが、道がつながっていなければいけないことや、生産したものは運ばなければいけないので、あまり遠いとキビシクなります。
なかなか面白かったけど2つばかり、ルールミスがありました。
是非、再戦したいですね。
つづいては「銀杏都市」。
子供の頃、学校にイチョウの木がたくさんあったので、銀杏拾って帰ったなあなどと懐かしみながらスタート。
201338ginko1.jpg
都市の階層を上げたり、拡張させたりして得点を獲得していきます。
都市を拡張したり、階層をあげたりするのにはカードやタイルを使うのですが、カードにはボーナスがあり、各アクションを行うたびに対応した追加効果を得ることができます。これを場にふやす場合には、階層を上げなければなりません。また都市の拡張では隣接する都市から資源や得点、カードなどを得られます。また使わなかった手札は隣の人に渡すので、2人プレイだとよく考えないと相手を有利にさせてしまいます。
201338ginko2.jpg
ルールもわかりやすく、カードと建物タイルの組み合わせでアクションがかわるだけです。
なれると短時間でできるのもいいですな。3人~よりも2人の方が面白いような気がしますが、一度、ほかの人数でも試してみたいですね。
ちんころ、お疲れ様。またよろしくね。

ちんころNight ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。