So-net無料ブログ作成
所有ボードリスト た~と ブログトップ

Tyros チロス~テストプレイ~ [所有ボードリスト た~と]

cyro1.jpg
最近ではお祭りなどの出店でも売られるようになってきた美味しいあれ。
甘くて美味しい長細いあれ。そう!チュロスです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってことで「チロス」をテストプレイ。
古代チロスからプレイヤーはフェニキアの商人や航海者となり交易路を開拓します。
ゲーム終了時、都市や船でたくさんのポイントを獲得してるプレイヤーが勝利します。
ラウンドは3つのフェイズからなります。
1.交易品カードの分配
2.帝国の拡張
3.カードアクション

1は交易カードの補充。
2は各帝国につなげるように土地タイルを1枚だします。
3がメインで全てのプレイヤーが続けてパスをするまでつづけていきます。
A 船の移動。帝国のある場所に移動します。船が移動するマスの数分だけ目的地の帝国の色と同じ交易カ
  ードをだします。
B 都市の建設。そのマスを単独で支配していれば建設できます。船を1隻ストックにもどします。
C 船の建設。その都市の帝国と同じ色の交易カードを1枚捨てます。他の船がマスにいると必要な枚数が
  かわります。
D 銀行との交換。交易カードを山札か捨て札から交換します。
E 他プレイヤーとの交換。交渉をして1人のプレイヤーと交換します。
F パス。
このA~Eのうち1つを選んで実行します。
プレイヤーが手持ちの土地タイルを使い切ったラウンドをプレイして終了します。
ゲーム終了時に得点計算があるのですが、最初に各帝国に都市を建設してプレイヤーに点がはいるなどの途中ボーナスがあるので、得点ボードもしくはボーナス点のタイルを用意したほうがいいと思います。
ワレスにしては90分と短いゲームです^^





Drachenherz ドラゴンの心臓~テストプレイ~ [所有ボードリスト た~と]

DH2.jpg

かつて「ドラゴンの心臓」と言われたFuruFuruにふさわしいゲーム。
えっ?言われてたのは「ノミの心臓」?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブッコロスヨ( ゚∀゚);y=・・・・・バン

ってことで、「ドラゴンの心臓」をテストプレイ。2人用ゲーム。
欲深い魔法使いがドラゴンを石に変えドラゴンの心臓と呼ばれる赤い宝石に炎の息を封印しました。
石化したドラゴンに魅惑されたトロルや英雄をプリンセスは遠ざけます。ファイヤードラゴンは宝石を狙い、ドラゴンハンターはファイヤードラゴンを狙います。プレイヤーはボードにカードを配置し隣接するカードと組み合わせ名声ポイントを獲得します。最も多く名声ポイントを獲得したプレイヤーが勝利します。

手番には同じ図柄のカードを1枚~複数プレイします。
ボードの対応した場所に置きます。
置いた時に効果を発動するもの、複数枚そろった時に効果を発動するものがあります。
トロルはプリンセスカードを取り、プリンセスは宝箱か石化ドラゴンを取ります。
ファイヤードラゴンは宝箱を取り、ドラゴンハンターはファイヤードラゴンを取ります。
ヒーローはプリンセスかトロルを取り、トロルはプリンセスを取ります。
石化ドラゴンのカードを取るとドラゴンコマも獲得でき手札が6枚になります。
船(3枚目で効果発動)はドラゴンハンターとヒーローを取るのですがゲーム終了のフラグもたてます。
船は山札になり、3つの目の山ができたら相手プレイヤーが1度手番をしてゲーム終了です。

自分がカードを獲得するために複数枚の場所にいっぺんにカードをだしたいところです。しかし常に手札は5枚なので、同じ絵柄をためる行為は悩ましいところです。
また必ず1枚はカードを出さないといけないので、やむなく相手に取られるカード(宝、プリンセスなど)などを出さないといけない場合もあるでしょう。
短い時間でできる2人用ゲーム。重宝しそうです^^

ドラダ [所有ボードリスト た~と]

ドラダ
dorada2.JPG
デザイナー ??
メーカー   Ravensburger
対応人数 2人-4人 プレイ時間 30分
スゴロクですが遅く上がったプレイヤーが勝ちというゲーム。
しかし他コマの踏みつけや落とし穴などのルールがありますので遅くつくのも並大抵ではありませんw
プレイして一言:
こんなにベリになるのが大変だとは思いませんでした。ルールも簡単で初心者にも受けます^^




デュエル [所有ボードリスト た~と]

デュエル
unapa.JPG
デザイナー Reiner Knizia 作
メーカー   Ravensburger
対応人数 2人 プレイ時間 30分
アンギャルドのリメイクです。
フェンシングゲーム。
カードを出し、移動、攻撃をしていきます。
5ポイントとったプレイヤーの勝ちです。
毎回、試合形式が変わります。
カードを公開する試合形式や手札が補充できない試合形式などがあり面白いです。
後退したり前に進んで追い詰めたりする感じがうまくフェンシングをあらわしています。
プレイして一言:
試合形式が変わるのは変化があって楽しいですねぇ~。一番好きなのは、お互いのカードを見せる試合形式です。
見えた状態での試合は詰め将棋みたいで楽しいです。
あらためてクニッツアーって凄いなと思いました。場に捨てたカードを覚えている事も大事です。
読みあいがとても楽しく、短い時間で出来るので終わっても、もう1度やりたくなるゲームです

ツァール [所有ボードリスト た~と]

ツァール

デザイナー KRIS BURM 作
メーカー   DON&CO
対応人数  2人 プレイ時間 20分
ギプフプロジェクトの7番目のゲーム。
3種類ある相手の駒のうち1種類をなくせば勝ちというゲーム。
手番は2回あります。
1回目は「強制な捕獲」かならず相手の駒を取らないといけません。lこれが出来ないと負けです。
2回目は「捕獲」「自分の駒を強くする」「パス」です。
自分の駒を強くするという事は、自分の駒の上に、自分の駒を重ねること。
こうする事により相手の低い駒に捕獲されなくなります。
これをどちらかが勝つまで繰り返していきます。

プレイして一言:
ギプフシリーズの原点に戻った感じです。ルールはシンプルですが勝つ為に悩まさせてくれます。
この悩み具合は最高です^^
短い時間で出来るのもGood!です。
2人用おすすめゲームです。


所有ボードリスト た~と ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。